LGBT論文発表会2020 on Zoom

東京レインボープライド2020 参加イベント

【 全日程を終了しました。来年の開催に向けて準備しています 】

ツイッター・アカウントで発表会の日程や今後のイベント情報をいち早くお届けします

東京レインボープライド参加イベントとして、「LGBT論文発表会2020 on Zoom」を開催いたします。これは、性的マイノリティ(LGBT)に関する卒業論文を書いた全国の大学生や大学院生が、オンラインで広く一般の方向けに研究内容を発表するというものです。第1回となる今回は、新型コロナウィルス感染症の拡大を抑制するために、Zoomアプリを使いオンラインで開催することになりました。

 

毎年全国でたくさんの学生がLGBT関連の論文を書いて大学・大学院を卒業しています。しかし、その研究成果はなかなか世の中に共有されていません。また、そうした学生同士の交流の場も非常に限られているのが現状です。このイベントの目的は、広く一般にLGBT関連の研究成果を伝え、論文を書いた学生同士の交流を促進することです。それにより社会に存在する性的マイノリティに対する偏見や差別を減らす一助になればと願い企画しました。

 

参加(観覧)は無料です。より多くの方にご参加いただけるよう、以下全3回の日程を予定しています。発表内容はほぼ同じです。ご都合に合わせてご参加ください。参加を希望する方が多い場合は、開催日数あるいは1日あたりの定員を増やす可能性があります。その際は、このページでお知らせいたします。⇒※5月6日の定員を5人増やし35人にしました。(5/4月16:00更新)

 

参加をご希望の方は、以下の参加希望日程をクリックし各日程のお申し込みページ(こくちーず・告知's)へとお進みください。各日程ごとに別々の申し込みページとなっています。また、参加方法などイベントの詳細を各日程のお申し込みページに掲載しましたのでご覧ください。

 

  • 日程①2020年4月29日(水・祝)10:00~11:30(24名申込/受付終了)
    ※参加した方々から頂いた感想はこちら(5月1日更新)
  • 日程②2020年5月3日(日・祝)19:00~20:30(25名申込/受付終了) ※この日は夜です
    ※参加した方々から頂いた感想はこちら(5月3日更新)
  • 日程③2020年5月6日(水・祝)10:00~11:30(35名申込/受付終了)
    ※参加した方々から頂いた感想はこちら(5月6日更新)
  • 申し込み〆切:各日程、開催日前日の昼12:00〆切
  • スケジュール:全日程とも、発表 約20分間、質疑応答 約30分間+アルファ
  • 発表人数:1人
  • 定員:各回30名 ※5月6日の定員を35人に増やしました(5/4月16:00更新)
  • 発表内容:臨床心理学の修士論文「同性愛者のマイノリティ・ストレスが精神的健康に及ぼす影響 -本来感と孤独感を媒介として-」
  • 料金:無料
  • 詳細・お申し込み:上記日程①~③で参加をご希望の日程をクリックして、お申し込みページへお進みください。全日程を終了しました。
  • 当日の閲覧方法:申し込まれた方へ、開催前日にZoom招待URLをメールでお送りします。開催時刻の10分ほど前になりましたら、招待URLをクリックしてご参加ください。開催時刻を5分過ぎたあたりでカギをかけるため、それ以降の入室はできなくなります。
  • お願い:特に発表中はマイクをオフ(ミュート)にしてください。ご自身のプライバシーを守るため、お名前はニックネームをお使いください。また、ご自身のビデオはオフにしていただいて構いません。当方でZoomの扱い方についてお伝えすることができません。Zoomのダウンロードや操作については、こちらのページなどネット上の情報をご参照ください
  • Zoomのダウンロードhttps://zoom.us/download#client_4meeting

よろしくお願いいたします。

【 全日程を終了しました。来年の開催に向けて準備しています 】

ツイッター・アカウントで発表会の日程や今後のイベント情報をいち早くお届けします